ようやく新教材ができつつあります。

ようやく新教材ができつつあります。

 

今回は、結構練にねってます。

 

もちろん、いつも商材を出すときは練ってますが(笑)

 

ところで、私自身、いろんな商材を実践してますが、
良い教材、あるいは初心者が成果を出しやすい教材には共通点があります。

 

それは何だと思いますか?

 





 

答えはとにかくシンプルなことです。

 

私が初めて実績らしい実績をつくれたのは19,800円の商材でしたが、
そのページ数はわずか50ページほどです。

 

初心者が手を出すには複雑なことより、シンプルな作業の繰り返しが一番だと思います。

 

今回作ってる教材もとにかくシンプルに、かつ成果を上げやすいコンセプトにしてます。

 

今回の商材は、メルマガ読者様、購入者様に販売後一般販売を予定していますので、
新しいお客さんも増えると思います。

 

そこで改めて自己紹介など書いているのですが、本当に同じことをずっとやってるだけです。

 

商材を買う⇒実践して、そこで稼いぐ

 

あるいはレビューしたりして、特典をつけてアフィリエイトする。

 

さらに、自身のノウハウをつけて、アフィリエイトにしたり、教材をメルマガやメールマーケティングで販売する。

 

これの繰り返しですわ。

 

せどりという新ジャンルや、ツイッターという新メディアも増えてますが、基本戦略はこれですわ。

 

私のメルマガに
「ブログとメルマガで稼ぐ実践メルマガ」
「ネットビジネス副業⇒起業メルマガ」
「エム=ライターのメールマーケティング」というのがありますが、

 

我ながらどれもタイトルに偽りなしです。(・∀・)!

 

ところで、せどりのメルマガはなんで書かないかというと、
あのジャンル長期的に書くことが難しくて・・・

 

せどりメルマガをずっと書ける人はすごいですね。

 

せどりというジャンルは、初級があって、中級、上級がなくて、一気に超級になるイメージです。

 

今日は、何をしいれた、何が売れたというものすごくシンプルなこと、これが初級。

 

初期資金は必要ですが、実際数万稼ぐなら、アフィリエイトよりはるかに簡単。

 

しかし、テクニック的なことや戦略的なことがすくなくて
(私がその域に達してないだけかもしれないですが)一気に次の難易度が高くなる。

 

つまり、転売というオリジナリティの少ないビジネスをどう「事業」としていくかという、
ものすごく大きな課題になる。

 

アフィリエイトの場合、

初級:商材どおり、実践して、まずはシンプルに初報酬をめざす⇒そして作業量を増やして稼ぐ(実務の繰り返しで稼ぐ)
中級:テクニックを勉強する、成約率やアクセスを増やす(テクニックを身に付ける)
上級:量を効率的に増やしたり、情報発信して、レバリッジで稼ぐ(テクニックを磨く)
超級:よりオリジナリティを高める、(ブランディングをつけ始める)
(情報商材アフィリエイターで言うと、アクセス解析でパラパラと自分のHNでのアクセスが増えたくらいかな)
地獄級:商売らしい商売にする(戦略的に動く)
超地獄級:法人するなり、さらにブランディングを高めて事業らしくする(企業としてのビジョンや理念を意識する)
絶地獄級:継続する(企業としてのビジョンや理念をもつ)

 

ちなみに、私は、超級~超地獄級の門の前をウロウロしてる感じです

 

せどりには、中級、上級のテクニックらしいテクニックがあまりなくて、急に超級になる感じ。

 

せどりで実績を上げた人がメルマガで関連商材をアフィリエイトするというのは、
それはもはや、アフィリエイトで稼いでいるので、アフィリエイトの上級~超級くらいのことでしょう。

 

しかし、シンプルに稼ぐという意味でせどりは非常にいい副業だと思います。

 

今回の私の新商材はいわゆる、超初心者向けの入門商材ではないですが、
シンプルに売上をあげるという意味でお役にたてると思います。

 

現在大枠はできてるのですが、最後を推敲、推敲です。

 

「百里を行く者は九十を半ばとす」という気持ちで仕上げに入ってる感じです。

コメントを残す

サブコンテンツ

情報商材レビューまとめ

こちらの記事は全て内容を確認している管理人による情報商材のレビューです。

ようやく新教材ができつつあります。

このページの先頭へ